メニュー

院長ブログ

新型コロナウイルス感染症のアウトライン3(2020.07.28更新)
終息に向かうかに思えた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は再び感染の勢いを取り戻し、東京や福岡のような大都市のみならず地方都市でも1日の感染者数が過去最高を記録するなど懸念される状況に至って… ▼続きを読む

夏に多い病気ー痛風(2020.07.14更新)
 “足が痛い”と問診表に書かれています。そして、足をひきずりながら、つらそうな表情で、入ってくる男性の患者さんがいたら、痛風と考えてほぼ間違いありません。痛風は主として男性に発症し(90%以上です)、… ▼続きを読む

開院1年を迎えてー総括と未来への展望ー(2020.06.30更新)
7月3日でクリニックを開院してから、1年になります。時間の流れは速いものだな、と今更のように実感させられます。当院のロゴマーク(図をご参照下さい)は地域医療の中でKey的な役割を果たし、かつ、受診して… ▼続きを読む

エピペンとアナフィラキシー(2020.06.16更新)
エピペンという治療薬を知っていますか?エピペンはアドレナリン自己注射薬であり、アナフィラキシーの患者さんにとって、常に携行していることが望ましい治療薬です。アナフィラキシーとはアレルギーの原因となる物… ▼続きを読む

熱中症に最適な飲みものは?(2020.06.02更新)
ざっと観察してみて、マスクを着けて往来を歩く人の頻度は、現在も80%以上です。うっかりマスクを忘れたりすると肩身の狭い思いにかられます。マスクは放熱を妨げる効果があるため、例年よりも熱中症のさらなる増… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症と心臓病(2020.05.19更新)
心臓病、および高血圧と糖尿病などの生活習慣病は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者さんの死亡リスクを高めるとされています。また、9806例のCOVID-19患者が発生した2020年2月21… ▼続きを読む

お薬手帳は肌身離さず(2020.05.11更新)
“お薬手帳はお持ちですか”-特に初診の患者さんに対して、受付の事務員やわたしがかける言葉のひとつです。お薬手帳には重要な情報がつまっていて、医師の判断を助け、患者さんを薬の副作用から守ることにも貢献し… ▼続きを読む

オンライン診療の効果と限界(2020.04.27更新)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による院内感染のために、本来の機能の縮小または中断を余儀なくされる病院が相次いでいます。院内感染の予防のために新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者… ▼続きを読む

免疫能を高めるためには?(2020.04.14更新)
感染拡大が続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で重症化しやすい、あるいは亡くなるリスクが高い人は、高齢者、および糖尿病、高血圧、心臓病などの持病をお持ちの方です。特に高齢者や糖尿病患者さん… ▼続きを読む

帯状疱疹とは?(2020.03.31更新)
胸に発疹ができて、すごく痛みます、という訴えで、中高年の女性が受診した時に、最初に頭に浮かぶ病名は帯状疱疹です(図を参照ください)。帯状疱疹は85歳までに2人にひとりが経験する発症頻度が高い病気です。… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME