メニュー

院長ブログ

食塩摂取量と心血管疾患の発症リスク(2022.01.17更新)
食塩摂取量、およびカリウム摂取量と心血管疾患(心筋梗塞、脳卒中、冠動脈の血行再建)の発症率に関して、昨年の11月に掲載された信頼性の高い論文を御紹介したいと思います。最初に強調したい注意点は主にふたつ… ▼続きを読む

今年、実行したいこと(2022.01.03更新)
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。   私たちのクリニックに定期的に通院する患者さんは、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病、および心臓病の方々が殆どです。心臓病を起… ▼続きを読む

目の前で人が倒れたらー市中での心停止の救命ー(2021.12.14更新)
目の前で人が突然に倒れたらどうしますか?そんな時、びっくりして傍観する人もいれば、思わず駈け寄って、”大丈夫ですか、どうしましたか”と大声で呼びかける、あるいは、声をかけながら肩を揺さぶる人もいるでし… ▼続きを読む

やったね、ヤクルトスワローズ(2021.11.30更新)
今年の日本シリーズは近年では稀にみるほどの激戦の連続で(1試合:2点差;5試合:1点差)、うれしいことにヤクルトスワローズが勝者となりました。MVPをとった中村捕手のインタビューでの“精根尽き果てまし… ▼続きを読む

がんばれ、ヤクルトスワローズ(2021.11.16更新)
ヤクルトスワローズがセントラルリーグの優勝をつかみ取り、かつ、クライマックスシリーズでも巨人を一蹴して、いよいよ11月20日よりオリックスバファローズとの頂上決戦が始まります。私は野村克也監督が就任し… ▼続きを読む

炭水化物食品と食後高血糖ーグリセミック指数の話しー(2021.11.08更新)
“グリセミック指数”と心血管疾患の関連を精査した論文が目に留まりました。“グリセミック指数”は私にとっては、聞きなれない用語であったため、さっそく調べてみた処、それはある食品を摂取したときの食後の血糖… ▼続きを読む

むかしの本屋さん(2021.10.26更新)
ずっと以前の話しです。私が中高校生の頃、バス停から自宅までの間に小さな本屋さんがありました。”わかば書店”という店名でした。むかしは現在とは異なり、小さな街の本屋さんが市内のあちこちに点在していたよう… ▼続きを読む

飲酒の”適量"とは、いかほど?(2021.10.12更新)
“酒は百薬の長”という諺があります。適量のアルコール摂取は、どんな薬よりも健康維持のために有効である、という意味で、中国の歴史書である“漢書”に由来する言葉です。健康面の効果だけではなく、いいお酒は人… ▼続きを読む

ポリファーマシ―とは?(2021.09.27更新)
ポリファーマシ―という用語を御存じでしょうか?日本語訳では多剤服用となります。厚生労働省の資料では、” ポリファーマシーは、単に服用する薬剤数が多いことではなく、それに関連して薬物有害事象のリ スク増… ▼続きを読む

自分の病気を知りましょう。(2021.09.14更新)
先日のこと。通院中の患者さんに、”病名を書いときますね”と断りをいれて、コロナウイルスの予防接種の問診表に”高コレステロール血症”と書いた時のことです。患者さんがまじまじと問診表を見つめて、いいました… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME